よーさんと私と

夫と私と息子と猫と日々のあれやこれや。不定期更新中

よーさんと私と~なれそめ編03~友の一声

f:id:yoosanxwatashi:20180203132347j:plain

 

 

「いい人」と「好き」は別物だとよく聞きますが、本当にその通りで、みんないい人だけど、どうしても「もっと一緒にいたい」となれないのが難しいところですよね。その人たちがいい悪いとかではなく、相性の問題ですからね……。

 

最終的に婚活パーティーに行こうと思った決定打になったのは、それなりに長い付き合いの男友達を振ったからでした。

その人はもちろんとてもいい人で、性格や条件なんかもお互い知っていたし、男性としてもとても魅力的な人でした。私も「この人だったら……」と久々に思えて、なおかつ向こうも「結婚前提でお付き合いを」と言ってくれていたのに、いざ付き合おうとしたら、ふとしたことで私が「この人とは付き合えない、恋愛対象として好きになれない」となってしまい……。

これにはものすごくショックを受けました。せっかくのチャンス(?)をダメにしたこともそうですが、それ以上に私のせいでその男友達を無駄に傷つけて振り回してしまったことが申し訳ないし情けなかったです。一方的に好きになられたとかではなく、私も付き合う気でかなり気をもたせるような発言や言動をとっていたので……('、з っ )っ

そのせいでこの友達を失ってしまったことがとても悔やまれて、同時に「自分が現状持っている人脈からはもうそういうことをしたくない。切れても問題ないような、遠縁(?)の人と遊びたい」と思い、婚活はその条件にちょうどあっていたんですよね。

 

ちなみに私はバツイチで、結婚願望は特にあるわけではなかったのですが、前の恋愛で疲弊しきってしまい、「信頼できるパートナーと長く付き合うための手段」として結婚を考えるようになりました。配偶者だからと言って絶対に裏切らないわけではないですが、普通に付き合ってるよりは確率が減るし(多分)、何より慰謝料が請求できるのが大きい。殴られたら最低5倍返しくらいにして殴り返せるのはいいですよね!

 

よかったら押してもらえると励みになりますヽ(^o^)丿

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

 

≪前の話へ≫ ≪次の話へ≫