よーさんと私と

夫と私と息子と猫と日々のあれやこれや。現在月・水・金にマンガを更新中~!

【育児日記】産んでわかった「子供がかわいい」という気持ち【息子】

f:id:yoosanxwatashi:20180426201822p:plain

 

f:id:yoosanxwatashi:20180426201842p:plain

f:id:yoosanxwatashi:20180426203239p:plain

f:id:yoosanxwatashi:20180426202001p:plain

「経験してみないとわからない」という言葉は好きじゃないのですが(それを言ってしまうと未経験者は何も言えなくなってしまう)、やはり経験してみないとわからないことってあるんですね……ぐぬぬ……。まさか息子がこんなにかわいいとは。もし息子が難病にかかって、「あなた(ママ)の命を犠牲にすれば息子は助かります」と言われたら、ためらいなく自分の命を差し出すと思います。息子の幸せのためならなんだってするし、逆に息子を傷つける者は誰であっても許さない……。そういう強い感情が自分の中にあることに自分がびっくりしています。

 

そしてマンガの中で表現した「バグのような何か」というのは、おそらく愛情ホルモンである「オキシトシン」のことなのかな~と、「ママは悪くない!」というNHKのコミックエッセイを読んで思いました(気になる人はぜひ。おもしろくておすすめです)。

 

また、私の場合は危惧していたよりもずっと早く愛情スイッチが入ってくれましたが、この部分については個人差が大きいんじゃないのかなと思っています。妊娠中からスイッチが入る人、産んでから入る人、産んだ後でもスイッチが入るまで時間がかかる人、スイッチはスイッチでも瞬時に入る人(私がこのパターンですね)、じわじわと入る人、実は入っていてもママ本人には気づいていない人など、ママさんたちの体験を見聞きしているといろんなパターンがあるようです。妊娠中も人体の不思議さに驚いてばかりでしたが、出産してみてますますその思いは強くなりました。生命って、スゴイ……。

 

よかったら押してもらえる&読者になってもらえると励みになりますヽ(^o^)丿


コミックエッセイランキング

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村