よーさんと私と

夫と私と息子と猫と日々のあれやこれや。不定期更新中

【2019】入園準備(お名前付け)にあってよかったものたち

f:id:yoosanxwatashi:20190328112619p:plain
 いよいよ保育園・幼稚園入園が間近に迫り、我が家も保育園グッズの準備が終わったので、実際に買ってみて便利だったもの、不要だったものを書いてみたいと思います。

 

保育園準備といえば、「お名前付け」

保育園グッズと言えば、食事用エプロン、ループ付きタオル、

スモック等々、園によって必要になってくるものは様々ですが、

共通して言えるのは

「すべてのものにお名前付けが必要なこと」です。

なので、今回はお名前付けに関連するものの感想がメインになります。

 

お名前付けに使えるもので我が家が準備したもの

  1. サインペン
  2. マスキングテープ
  3. お名前スタンプ
  4. テプラのアイロンシール
  5. 刺繍機能付きミシン

ひとつずつ使った感想を書いていきます。

1.サインペン

あってよかった度:とても便利

ここに書くまでもないかな~とも思うのですが一応。

書くのがめんどうでない人であれば、これ1本ですみます。究極のエコ。

我が家は色々グッズがあったので、実際にサインペンを使ったのは

お昼寝用布団に直接大きく名前を書き込んだ1回だけでした。

ただ、マスキングテープにサインペンで名前を書いて洗濯したら

1回で薄くなった……という話も最近見かけたので

布に書いた時とそれ以外に書いたときの落ちやすさは

事前にチェックしておいたほうがいいかもしれません。

2.マスキングテープ

f:id:yoosanxwatashi:20190328111250j:plain


あってよかった度:買おう

アイロンで貼れるお名前シールの代わりにマスキングテープがいいという

情報をネットで見かけて導入してみましたが、めちゃくちゃ便利です。

利点としては、

手軽で失敗してもやり直しがきく

洋服のタグにぐるっと貼ってその上に名前を書くのですが、

テープなので失敗してもはがせば何度でもやり直しがききます。

さらに何度か洗濯もしてみましたが、

意外にも耐久性があってなかなか剥がれません。

テープの端っこが少しめくれるくらいで、

スタンプの文字の濃さは変化なしでした。

(何回か洗濯したら薄くなってくる部分が出てきたりはします)

アイロンで貼るお名前シールや

服に直接スタンプするより実はずっと持ちがよかったりします。

ただし100均のマスキングテープだとすぐ剥がれるという話を聞いたので、

ある程度しっかりしたメーカーがよいようです(うちはmtのを使いました)

ぱっとみてわかりやすい

洋服のタグ部分にサインペンやスタンプで名前を付けた場合、

たくさんの文字の中にまた文字が加わることになって

どうしても見つけづらくなってしまうのですが、

マスキングテープなら目立つ柄じゃなくても

一目でそこに名前が書いてあることに気づけます。

自分たちにとっても便利ですし、

園の先生方にとっても名前がわかりやすいというのは

いいことだと聞いているので、

個人的には推していきたい方法です。

洋服を汚さない

お下がりを考えている場合、タグや洋服に

直接名前を書いたりアイロンシールを貼ったりすると

当然大なり小なり名前が残ります。

その点マステなら使い終わった後に剥がせば

汚れは最小限ですみます。

買ったけどあまり使わなかったから誰かにあげたい、

売りたいという時のことを考えると

マステが一番便利だと思います。

  

これらの利点から、我が家ではマステは大活躍でした。

とにかくタグがついているものであれば素材関係なく

気軽に使えるのがいいですね。

使うマステの柄を統一すれば、

名前を見なくても柄だけで誰の物かわかったりしますし、

値段も安いですし買って損はないと思います。

3.お名前スタンプ

f:id:yoosanxwatashi:20190328112622p:plain

あってよかった度:とても便利

入園準備する段階になってお名前スタンプというものが

あることを知ったのですが、結論から言うと

めちゃくちゃ便利でした。

もうなしじゃ生きていけないレベル。

そしてお名前スタンプと一口に言っても、

アカホンや西松屋などに売ってる

自分でひらがなを選んではめて使うタイプのものではなく、

はんこ屋さんにオーダーして作ってもらえる

サイズ違いのスタンプがたくさん入った

「お名前スタンプセット」が圧倒的に便利だと思います。

アスクルとか楽天とかのネットショップに行けば簡単に見つかります。

具体的に言うとこういうの。

実際に使ってみて思ったのは、

とにかく楽

何でもかんでもポン!すればいいだけなので

これほど楽なことはないです。

私が買ったスタンプのインクは

タグに直接押すと少しにじんだのと、

黒インクでタグの他の字と相まって

視認性が悪かったのでマスキングテープの上に

押していましたが(マステだととてもくっきりと出る)、

マステ貼る作業を含めても楽でした。

マステじゃなくて直接スタンプすればさらに楽です。

洋服の適当なところにポン、小さい靴下にもポン、

小さな靴にもポンするだけで名前くっきり。

そして何より便利だと思ったのは、

大量に消耗するおむつ。一番大きいスタンプを

ぽんぽん押していくだけなので

一瞬で名前付けが終わります。

おむつにサインペンで書いてみたことも

あったのですが、我が家は紙おむつなので

きれいに名前を書くためには

押さえ方も工夫しないといけないし

意外とにじんで見づらかったりします。

その点スタンプならくっきりはっきりで、

自筆のものより名前が少々小さいものの、

読みやすさは圧倒的だったのですべてスタンプにしました。

サイズ違いのスタンプが役に立つ

最初はこんなにたくさんスタンプ使うのかな?

と思いますが、使いました。

ものによって本当に大きさは様々なので、

一番大きいスタンプがちょうどいいものもあれば、

小さいもの、その中間のもの、さらにその中間のもの、

名前が二列になってるものなど、

ひらがなのほぼすべてのサイズを使いました。

もうひとつうれしいのは、名字だけのもの、

名前だけのもの、漢字のもの、ローマ字のものなども

あるので、小学校になってからも使えるのが便利です。

おはじき地獄とか聞きますから……!

耐久力はインクによりけり

スタンプの大事なところは耐久力かなと思うのですが、

ここはインクによってどうしても差が出ます。

私が実際に使ってみた2社のものの比較になるのですが、

よかったら参考までに。

f:id:yoosanxwatashi:20190328120419p:plain

画像は服に直接スタンプして、1回洗濯したもの。

Aのインクは「ねいみ~」さん

Bのインクは「石松堂」さんになります。

 

<A:「ねいみ~」さんのインク(黒)>

洗濯タグに押してもにじみにくいと

謳っていたのでどんなものかな~と思いましたが、

確かにタグに押した場合、

Bのインクよりはにじみにくいです。

が、マステに押したり、服に直接押したりする場合は

にじみに特に差はなかったですね。

ビフォーアフターの犬のスタンプだと

もう片方に比べて若干薄くなっていますね。

 

<B:「石松堂」さんのインク>

洗濯タグに直接押すとにじんで見えないです。

マスキングテープにスタンプすれば

洗濯しても全然消えなくなるので

こちらのインクはマスキングテープ使いが必須ですね。

ただ服に直接スタンプした場合は特ににじまず、

もう片方と比べると薄れにくい気もしました。

 

<おまけ●「石松堂」さんの白インク>

セットのおまけで白インクをもらったので

こちらも試してみました。

くっきりはっきり表示されるものの、

1回の洗濯でまるっと消えてしまい……。

濃い色のものでも意外と黒でなんとかなるのと、

マステを使えば関係なくなるので、

無料でもらわない限りは不要かなと思います。

メーカーによっても違うと思います。


というように、メーカー、色によっても

耐久度はずいぶん変わってきます。

これは使ってみて好みのものを見つけるしかないですね。

スタンプセットに入っている便利なグッズ

最近のスタンプセットは優秀で、

だいたいどのお店のセットにも

失敗した時のクリーナー(布製品には使えません)や

まっすぐ押すためのスケール、

それらを収納するケースなど

ひとそろい付いてくるので便利です。

また、お店によっては使用するフォントが選べたり、

アイコンのスタンプがついてきたり、

スタンプをきれいに収納するためのスタンドがついてきたり、

二人目以降のスタンプも収納できる

大きめのケースがオプションで売っていたりと

至れり尽くせりです。

個人的に、収納スタンドがあると便利だなあと思いました。

 

と、お名前スタンプの便利さを

ひたすら語ってしまいましたが、

これは自信もってオススメします。

価格も初期投資3000円ぐらいで長く使えるので、

(インク代は別途かかりますが)

ひとそろい持ってて損はないと思います。

4.テプラ(とアイロンシール)

あってよかった度:なくていい

テプラに関しては個人の好みが分かれると思いますが、

我が家ではおそらくなくても

全く問題がなかったかなと思いました。

理由はというと……

意外と手間

印刷して貼るだけ、と言えば聞こえはいいのですが、

意外と1枚1枚の印刷に時間がかかる上に、

アイロンがめんどくさいです……。

アイロンテープじゃない普通のテプラシールを

タグに貼る手もありますが、

シール自体が曲げにくいですし

いちいち剥がす作業がめんどくさいなと。

アイロンテープ高い

アイロンテープそのものがそこそこいい値段します。

おまけにサイズ違いの物を買おうとすると

さらにお金がかかります。そのお金が

あったらたぶんお名前スタンプセットを

ひとつ買った方がてっとり早い上に長く使えます。

乾燥機が使えない

これがかなり痛手なのですが、

テプラに限らず、

アイロンシールって乾燥機(熱)に弱いんですよね。

うちはドラム式洗濯機を使っていて、

乾燥機なしの生活は考えられないのでこれは厳しい!

私も自作のアイロンシールを服に貼って

洗濯してみたのですが、見事に1回でペロッとはがれました。

なのでアイロンでくっつけるタイプのものは

結局すべて手縫いでも補強する必要がありました。

もうね……めんどくささの極み……!

お名前スタンプでも対応できない布製品に

使う分にはいいかもしれませんが

(我が家ではお昼寝用お布団のカバー、掛け布団などに使いました)、

それくらいならなくても余裕で

なんとかなるのが悲しいところです。

テプラ自体は便利ですし、

乾燥機を使わない家庭ならアイロンシールという

選択肢もありなのかなあと思います。

★おまけ①:自作アイロンシール

うちは柴犬のアイロンシールが欲しかったのですが

なかなかこれ!と思うものがなかったので

いっそ自作してしまおうと思って

プリンターで印刷できるシートを購入しました。

デザインさえ容易すればものの10分ぐらいで

完成するので、とても楽しかったです!

最近はテンプレートも配布されてるので、

PCあまり詳しくなくても作りやすかったです。

★おまけ②:アイロンについて

twitterで、「ストレートヘアアイロンを

使ってアイロンタイプをくっつけると

てっとり早くていい」というものをみかけて

わくわくしながら試したのですが、

私には向いてませんでした。

理由1・ずれる

シールで仮止めできないタイプのものは、

ヘアアイロンを持って挟んでる時に

どうしてもずれます。当て布あてようとすると

さらにずれます。ヘアアイロン置いて

押すくらいならふつうにアイロンの方がきれいです。

理由2・むしろふつうのアイロンよりやけどしやすい

挟むので当然上下に熱い面が来ます。

油断してると触れる率はふつうのアイロンより

高いと感じました(触った

理由3・油断してると服を傷つける

これ私だけかもしれませんが、

洋服の胸元にワッペンをはりつけるとき、

形状的にどうしても挟まないといけず、

気づいたらプラスチックのチャックを

溶かしました。アイロンならチャックを

避けて押せるのでこんなことには……。

使いどころを見極めれば、人によっては

便利だと思うのですが、私のような不器用魔人の場合

「これ普通にアイロンでやった方がいいね?」

という結論が出てしまったので、

ヘアアイロンでの名前付けは向き不向きがあるようです。

5.刺繍機能付きミシン

あってよかった度:完全にただの趣味

ミシンを持っている方々におしかりを

受けるかもしれませんが……

ミシンは残念ながら(?)完全にただの趣味です。

ミシンに関してだけはメリット・デメリットで書きますが、

メリット:とにかく見えやすくてわかりやすい

名前はお見せできないので実際に作った

タオルのイメージ合成になるんですが、

名前部分がとにかく大きいので

視認性はとても高いです。いろんな柄のタオルを

使ってますが一目でうちのだとわかります。

f:id:yoosanxwatashi:20190330220607p:plain

あととにかくじょうぶ。

どんなに洗濯してもこれ絶対に消えないな

という気がします。むしろ間違えた場合にほどくのが大変。

そして、オリジナリティが楽しめます。

なんとなく手作り感があるので、なんとなく楽しいです

デメリット:既製品を買った方が圧倒的に早い&安い

デメリットはこの一言で尽きるのですが、保育園バッグ、

お食事エプロン、スモックもろもろ、

残念ながらすべてにおいて買った方が

圧倒的に早くて安いです。

作りたい!という人にはもちろん向いてますが、

そうじゃない人はミシンそのものが不要です。

minneとかのハンドメイドアプリで

かわいいの山ほど売ってますし、

100均を簡単に見て回っただけでも

これだけ使えそうなものがありました。

柄にこだわらない方であれば100均で全部まかなえます。

f:id:yoosanxwatashi:20190330220604p:plain

ミシンはよく、「入園グッズなどであると便利」って見かけますが、

私はちょっと違うと思います。

あれは料理をわかってない旦那さんが言う

「簡単にぱぱっと作ってよ、コロッケとか」と一緒です。

ミシンのセッティングも、

「ゼロからぱぱっとできるようになるまで」の

手順を覚えるのがめんどくさいし

初期投資も素材も高いです。

世の中もっと特化した安い便利グッズは

山ほどあるので、便利さを求めるだけなら

おすすめしません。

 

こういうとミシンを盛大にディスってるようですが、

私含め、楽しい人にとってはとても楽しいです。

なんてことないタオルを全部自分仕様に仕上げれば

統一感が出ますし、先生がぱっと見てだれのものか

わかりやすいのは大きなメリットだと思います。

子供も柄の見分けがつくようになってくると

「これは自分のだ!」とわかるようになるので、

少し大きくなってきた時に自分で

お片づけしたりもできるようになるのかなあと思っています。

ミシンどれがいいのか悩んでいる人は↓

yoosanxwatashi.hateblo.jp

結論、マステ&お名前スタンプ最強!

このふたつのおかげでお名前付けが

苦じゃないどころか、タグに巻くのも

スタンプ押すのも楽しくて

本当にありがたかったです。

余力でタオルに名前刺繍したり

ワッペンつけたり色々できました。

 

★おまけ:ワッペンたくさんつけました

我が家は子供二人なのと、モンテッソーリ教育を

実践していきたいなあと思っているので、

(モンテッソーリについてはまたいずれ書きたいですね)

子供たち二人にそれぞれ目印となる

アイコンと色を決めました。

上の子(ぷい)は柴犬&ブルー、

下の子は猫&ピンクか緑で

なるべくグッズを統一していこうかなと思っています。

f:id:yoosanxwatashi:20190330223731p:plain

先日ぷい用のクローゼットが完成しました。ニトリのカラボです。

うちみたいに全部のものにワッペンをつけなくても、

無印やユニクロなどほかのご家庭とかぶりやすい服や

紅白防などに決まったアイコンをつけておくと、

わかりやすくて便利だと保育士さんが

おっしゃってました。お好きな人はぜひ!

おわりに 

f:id:yoosanxwatashi:20190330224621j:plain
ちんたらしている間に入園目前になってしまい、

4月入園の方のほとんどの方が

とっくに準備を終えているのかと思うのですが……

これから入園準備を始める人、

一度は準備したけどもっといい方法がないか

模索している方たちの参考になればと思います!(無理矢理 

 

 

よかったら押してもらえる&読者になってもらえると励みになりますヽ(^o^)丿

 


コミックエッセイランキング

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村