よーさんと私と

夫と私と息子と猫と日々のあれやこれや。不定期更新中

乳児がいる我が家の非常用持ち出しセットを作りました

f:id:yoosanxwatashi:20180719100521p:plain

最終更新日:2018.07.24

 

息子が生まれたからこそ作ろうと決意

 西日本豪雨、連日SNSやテレビなどで痛ましいニュースを見聞きしていると心が締め付けられますね……。以前見たボートで救出された子供(恐らく乳児)の写真、見てるだけで我が子と重なって心にくるものがあります。どうか1日でも早く、被災者の方が普段の生活に戻れますように。

 

 西日本豪雨、全然想像していませんでした。その前の大阪の地震も、全然想像していませんでした。その前の熊本の地震も、東日本大震災も、さらにその前の阪神淡路大震災も、どれ一つとして来るとは思っていなかった災害です(勿論専門の方々は予測していたのかもしれませんが)。特に西日本豪雨は、先日の大阪の余震を警戒していた矢先に起こった、災害に疎い私にとっては寝耳に水の出来事でした。地震じゃなくて、豪雨でこんなことになるなんて。改めて自然の厳しさを見せつけられた気がします。


 独身の頃ならいざ知らず、今我が家には小さな小さな息子がいます。何が起こっても、自分の命を捨ててでも守りたい大事な命。今私にできることは、災害に備えて持ち出しセットを作ること。ネットで見聞きしたことや、東京防災、カインズの防災BOOKなどを参考に、非常用持ち出しセットを作ってみました。また、災害時に便利そうなリンクもメモを兼ねて記載しました(記事最下部に貼ってあります)。

 

 とは言え、詰め込みすぎても重い&物理的に入らない…。かなり取捨選択したセットです。

 

実際の持ち出しセット

f:id:yoosanxwatashi:20180719090415j:plain
f:id:yoosanxwatashi:20180719093553p:plain

 

①ホイッスル

 助けを求める用のホイッスル。これは100均で買ったものなのですが、試しに吹いてみたら全然音が出なかったので違うものを買い直す予定です。私の吹き方が悪いのかも。

②オムツ

 何枚って入れるより、むしろもう1パックごと抱えた方が楽なのでは!?という発想によりこの姿に。異論は受け付けます。実際持っていける自信は50%ぐらいです。

③粉ミルク1缶

 粉ミルクは2缶と書いてありましたが、重すぎ&かさばり過ぎて無理でした。現実的には1缶がやっと…。2つ目のリュックが用意できるなら2缶持っていけると思います。

④赤ちゃん用の水500ml×4本

 保存水の方がいいのかなと思いつつ、どのみち卒乳したら持ち出しセットの見直しが必要なので今はこれを。

⑤ペットシーツ×5枚

 オムツ替えシートや、簡易的な敷物として使えるかな?と思い、5枚ほど入れました。

⑥カンパン

 非常食、今は色々なものがあるので悩みましたが、容量の関係でシンプルにカンパンを。水を入れるだけで食べられるお米料理のセットを足すかどうかで悩んでいます。

⑦おくるみ(ブランケット)&タオル

 どちらもかさばるので、タオルはマフラータオルを1枚だけ入れてあります。

⑧家族の写真

 家族と離れ離れになってしまった時、捜索に役立つと書いてあって目から鱗でした。スマホにも入っていますが、バッテリーのこともありますし、1枚くらい持っておいて損はないなと思います。(写真にはダミーの適当な紙を載せてます)

⑨ソーラー&手回し充電可のラジオ兼LEDライト兼充電器&ケーブル&乾電池

 お友達に教えてもらった小型ラジオ。これの優秀なところは何と言ってもソーラーor手回しでスマホの充電ができるところ。スマホって、災害時に情報確認や、ストレス軽減のためにもすごく役立つものだと思うのですが、普通の充電バッテリーだとどれくらいで底を尽きるかわからないのに対して、いざとなれば手回しで充電できるのは心強いなと思って買いました。実際に試してみましたが、労力はやはりいるものの、自然の力だけで充電できるのは安心感があります。対応するUSBがあれば、スマホ以外も充電できます。

 

⑩おしりふき兼ウェットティッシュ、トイレに流せるポケットティッシュ

 除菌効果はありませんが、それは除菌ジェルで代用。おしりふきなら市販のウェットティッシュと比べてかなりの枚数が入っているのでは?と思い、うちはおしりふきを持っていくことにしました。どのみち息子に必要ですしね。

⑪使い捨て哺乳瓶

 消毒しなくていい使い捨てタイプの哺乳瓶。とはいえ、5個じゃ恐らく1日で消費してしまうので、ラップで包むとか、ジップロック挟むとか、何かしら工夫する必要がある気がします。やはり普通の哺乳瓶よりは遥かにかさばりません。

 

⑫油性マジック

 いざという時、赤ちゃんの腕に名前や生年月日、アレルギーの有無などを書くために1本入れました。

⑬カッター

 刃物が必要になった時のために。あと防犯用。ハサミとも迷いましたが……スペースを考えてカッターを選びました。ハサミも今後追加するかもしれません。

⑭衛生セット

 使い捨てマスク、生理用品、歯ブラシ、歯磨き粉、ミニシャンプー、除菌ジェル、爪切り、耳かき。悩みましたが、全部最低限の数だけ入れました。シャンプーは水を使わないタイプと悩んだのですが、容量の関係でミニに。

⑮食事用セット

 紙コップ、紙皿、ラップ、割り箸×2、プラスプーン×2、ストロー×1。紙コップはいざという時の授乳用としても。また、ラップで紙皿を覆うことで何度でも使えると書いてあったので、それを採用しました。

⑯45Lポリ袋×2&ジップロック×3

 何か入れることを想定して。ポリ袋はダンボールにかぶせれば簡易赤ちゃん用お風呂になるらしいので、2枚入れています。

⑰お薬セット

 絆創膏、サージカルテープ、痛み止め、胃腸薬、トローチ、サロンパス、使い捨てカイロ、冷えピタ、(写真には写ってないですが)体温計。これも何をどれくらい入れるか悩みましたが、どれも本当に最低限の数だけ入れています。

⑱ビニールナップザック

 100均で購入。リュックがもういっぱいなので、急遽何かを入れたい時用に。ビニールなのでかさばらないのがいいです。

⑲避難所セット

 耳栓、エアー枕、アイマスク、軍手、折りたたみスリッパ。避難所で寝ることを想定して。軍手とスリッパは瓦礫などで怪我しないためのもの。耳栓以外は全部100円均一で揃えましたが、クオリティは十分だと思います。耳栓も100均で売っています。

プラス貴重品類&抱っこ紐

 印鑑や保険関係など、大事な書類などを入れたA4ファイルもあります。これはリュックには入れていませんが、夫婦で場所を共有し、いざという時にすぐ持ち出せるようにしていくつもりです。抱っこ紐は装着のしやすさや共有のしやすさを考えて、Baby&meのヒップシートキャリアを持っていく予定です。

yoosanxwatashi.hateblo.jp

 

重量

 これらを全部詰めて重量は7.5kgでした(オムツはのぞく)。結構な重さですね。+息子(7kg)と猫2匹(8kg)なので、私1人だとこれくらいが限界だなと感じます。これすらあやしいかも……。

 

とはいえ、まだこれだけじゃ足りない

 なぜなら我が家には猫が2匹いるため、猫用の持ち出しセットもこれから作らないといけないからです。また、上のものは私一人で逃げるときのことを想定して本当に最低限の数しか入れてないので、夫と一緒に逃げるとき用にもうひとつリュックを作る必要があります。赤ちゃん1人とネコ2匹……普段の生活では問題ないですが、避難となるとめちゃくちゃハードルが高いですね……。猫たちには今後獣医のもとでマイクロチップを装着してもらう予定ですが、正直私一人が家にいる時にねこ2匹を抱えられるかどうかすらあやしいです……。本当に、この持ち出しセットが活躍しないでいてくれることを願うばかりです。


防災用リンク

www.bousai.metro.tokyo.jp

 

 カインズホーム防災カタログ

www.cainz.com

 

www.buzzfeed.com

 

↑防災に役立つマンガを数多く投稿されています。

 

よかったら押してもらえる&読者になってもらえると励みになりますヽ(^o^)丿


コミックエッセイランキング

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村