よーさんと私と

夫と私と息子と猫と日々のあれやこれや。不定期更新中

モグフィで離乳食拒否から食べ食べマンになった話

f:id:yoosanxwatashi:20181014151938j:plain

※ごめんなさい、文字数の関係でタイトルちょっと盛ってます!

 我が家は完全な離乳食拒否ではなく、少食→食べムラの激化→嫌いな食材により全拒否に悪化→モグフィ導入で拒否から一転して食べ食べマンになった感じです。

 

 

14日目から離乳食拒否の傾向が

 5ヶ月から離乳食スタートした我が家。はじめの頃こそおかゆパクパクで順調だ!なんて喜んでいたのもつかの間……14日目、食べる種類が増えたあたりからじょじょに離乳食拒否の傾向が見え始めました。というかおかゆとほうれん草と小松菜以外は好きじゃないようで、口から出す、口を開けない、泣いて嫌がる、のけぞる、とにかく泣く、えづく、本当に吐くように(吐いたのは1度だけ)。

 元々ミルクを全然飲まない子だったのもあり、ミルクがだめなら離乳食食べてくれるだろう!と考えていたらそんな甘くはなく、離乳食拒否が始まったあたりからミルク量が爆上がりした代わりに離乳食はどんどん拒否するようになる有様。そして6ヶ月目になった途端、ついには好きだったはずのおかゆも一口も食べずに泣いて嫌がるようになり、ここで私のメンタルブレイク\(^o^)/

 ずっと笑顔で語りかけたり、量を減らしてちょっとずつあげてみたり、ミルクまぜたり野菜出汁混ぜたり鰹出汁混ぜたり、混ぜたらなんでも食べてくれるようになった!と聞く茅乃舎のだしを買ってきたり、手作りしたりBF片っ端から買ったりしたけどやればやるほど頑なに口が開かなくなる。スプーンをしゃぶったりかじったりするのが好きだから、一瞬開いた口にねじこませたら吐きだすし泣く。今まで「これは食べムラ、これは食べムラ」と言い聞かせて無理矢理押し込んでほぼ全部こぼれたご飯は見なかったことにして完食扱いしてたけどもう無理!これどう見ても食べてない!食べてないよー!!!なんか現実を直視したくないのか見栄なのかインスタに完食って書いてあるけどそれ食べてないから!!!ほぼ吐き出してるから〜〜〜!!!(過去の自分に叫ぶ)

モグフィの存在を思い出す

 本当に全く食べないお子さんと比べたら、気分によっては食べてくれる息子はきっと優しい……おかゆとほうれん草(小松菜)は割と食べてくれるし……これぐらいで泣き言を言うのも……とは思うものの、やはり毎回泣かれると疲れるし、離乳食の時間が日に日に憂鬱になってきた。もういっそ1日2さじおかゆオンリーにしようかな……それなら食べてくれるんだよね多分……と思い始めたときに思い出したのがモグフィです。

 

 モグフィは、おしゃぶりのような形をした穴あきサックの中に食べ物を入れて、赤ちゃんが自分でかみかみちゅーちゅーする離乳食用グッズ。

f:id:yoosanxwatashi:20180930093751j:plain

※画像は公式サイトより

 

  離乳食を始める前に色々調べていたら出てきて、おもしろそうだなあと思ったけれど、まだ離乳食始まってないし、もし食べてくれなかったら買おうかなと思っていたのですが……今こそ!!!今こそモグフィの出番では!?!?!?と思って速攻ポチりました。サイズは6ヶ月から〜と書いてあったLサイズをポチり。

初めてのモグフィ(Lサイズ)

 ……結果は惨敗。説明通りにサックの中に離乳食(豆腐粥)をつめて息子に。息子も興味を示したようでおててをのばし、サックを口の中に入れ、さあひと噛み!モグフィの中から離乳食がどろ〜っとでてきたと思ったら、次の瞬間、息子がオエーッの顔。あっこれはあかんやつ……と思うまもなく手からモグフィが落ち、その後ももたせてみるものの、噛んで離乳食が出るたびにオエッ。ついには泣いて嫌がるように。

 モグフィでもだめかぁ……とぐったりしていたその日、ちょうど週末で夫が休みだったこともあり、夫が午後の離乳食をあげることになりました。 パパがあげるとなぜか食べるというお子さんもいるらしいのですが、うちの場合最初はスプーンで唇トントンしたらむしろギャン泣き。なかなかの塩対応だなぁ〜やっぱりママじゃないとだめか〜まあしょうがないよね〜ふふんやっぱりママじゃないとね〜なんて思って抱っこして落ち着いたらまた座らせて、ちょっと家事しに離れて戻ってきたら……あれ?食べてる?

夫「なんかね、普通には食べないんだけど、スプーンにうっすら食べ物なすりつけて自分でしゃぶらせると食べてくれる(?)んだよね〜」

 それは食べているのか……?と疑問を覚えつつも、その方法で超時間かかったけど小さじ3を完食。小さじ3とは言え、1回もぐずりも嫌がりも泣きもなく食べきったのが本当に久々だったので、驚いたし希望が見えた気がしました。 そこで思ったのが、「しゃぶって食べられるということはやっぱりモグフィのスタイルは息子に合っているんじゃないのか?」ということ。書いてある月齢に合わせてLサイズ買ってしまったけど、もしかしたら他のサイズならいけるのでは。 もうすでにモグフィ1個買ってたのでどうしようか悩みましたが、食べるようになってくれるのなら安いものよと思い切ってS・M・Lサイズと本体2つがセットになってるものを購入。

モグフィSサイズで久々に全部食べた!

 そして翌日(試したすぎてアマプラ翌日便で頼んだ)、届いたSサイズに野菜で一番反応がいいほうれん草を詰めて渡すと、乳首に似ているからか口に入れた途端ちゅーちゅー!一瞬で中身がなくなりました。詰め直してもう一度渡すとこれまたちゅーちゅー。喜びはしませんが泣く事はなくもくもくと食べて(?)くれる!2さじ用意したほうれん草が一瞬でなくなり、同じ調子であまり得意じゃないとうもろこしも!!! その後残ったおかゆが水っぽくてモグフィに詰められなかったので、ダメ元でスプーンであげてみたら……なんとスプーンの端に口をつけてちゅっ!と吸い込んだ。

 ……あれ、君今初めて吸い込んだね……?

 今までおもちゃを噛み噛みするようにスプーンを噛む(肝心の食べ物は口に入っていかない)ことはあったけれど、吸う動作は1度もなかったんです。それがモグフィを使った後になって初めてスプーンから食べ物を吸い込んだ!偶然かもしれないけれど、すごく大きな一歩に感じました。

 翌日、調子に乗ってMサイズに豆乳じゃがいもを詰めて渡したら、どろっと出てきた瞬間オエッとしたものの、これまたしゃぶしゃぶちゅーちゅーしながら大部分を食べてくれた!どうやら一度にたくさんの食べ物が入るのがまだ嫌みたい……?とりあえずSサイズにつめて、しゃぶってる間にMサイズにつめて、合間にスプーンでもあげて……。その日は完食こそしなかったものの、全拒否の時と比べたら全然気分が楽!

 それから離乳食の時には常にモグフィを準備。最初はスプーンで食べさせてちょっとでも嫌がるそぶりが出てきたらモグフィ。息子はご飯に飽きるのも早いので、飽きてきたなと思ったらこれまたモグフィ。モグフィにも飽きたらスプーン、という感じでやってるうちに気がつくと泣かずに完食できるように。 さらにその次の日には、なんとモグフィを使わなくても完食。さらにさらに次の日は、嫌いなかぶが入ってたのにぺろっと完食した上におかわりを求め始めて追加の2さじも完食……!!! いやもうモグフィすごい!!!モグフィすごい!!!!モグフィのおかげで離乳食に目覚めた!!!神!!!!!となって鼻息荒くTwitterに書いたのが先日の出来事です。

 

 何が一番嬉しかったかと言うと、モグフィを使い出してから何かコツをつかんだのか、急に自分の口でもぐもぐしてスプーンから食べ物を取り込めるようになったんですよね。

 今まで

スプーンに食べ物を乗せて口に運ぶ

→かみかみするけど食べ物は一向に口の中に入っていかない

→スプーンを上唇にすりつけて口の中に落とす

→オエッとされて吐き出す

 だったのが、

スプーンに食べ物を乗せて口に運ぶ

→上唇をスプーンにつけてもぐもぐする(口の中に取り込んでる)

→自分で取り込んだ分は全部ゴックンしてる

→スプーンをななめにしてもぐもぐしやすいようにしたら残りも自分で取り込んで食べてる

 に……!!!

 

 月齢的な成長でできるようになった可能性も大ですが、モグフィを使い始めてから劇的に変化したので、私はモグフィがきっかけをくれたのかなーと思ってます。ちなみにモグフィでも食べないもの(味が嫌いなもの)は食べないです。でも食感がだめなものや少し嫌いだったものは、自分でかみかみして調整するからか、少量ずつなら食べてくれるようになりました。 何より「スプーンがダメでもモグフィがある……」という逃げ道ができたのが精神的にすごく楽でした。 

モグフィの注意点(デメリット)

 モグフィを使う上でこれは不便だなと思うこともあったので、いくつか書いてみます。

その1.入れる離乳食のゆるさに注意

 当たり前といえば当たり前な話、ペーストがさらさらしすぎていると、ぼたぼた中身が垂れていきます。穴は一番小さいSサイズでつまようじを強めに押し込むと全部通るぐらい。Lサイズだとつまようじちょっとひっかかるけど割とすんなり通るぐらいです。なので、キューピーの5ヶ月から食べられるBFのペーストぐらいがゆるさの限界かなぁと思いました。

 おかゆとかスープとかの液体を入れられるタイプもあって(↓に貼ってあるものです)、「それで離乳食がさらに楽になるのなら」と思って買ったんですが、結論から言うとこれはいらなかったヽ(^o^)丿というのも、おかゆ入れる部分がめちゃめちゃ大きくて、小さじ3くらいだと半分にも届かない上に、おかゆが入ってる部分を手でぎゅうぎゅう押さないと中身が出てこないんですよね……。これ相当月齢高い赤ちゃんじゃないと使えないのでは……と思ったし、親が押すにしてもめんどくさい&その間じっとしていられないので、1回でお役目ごめんになりました……。

その2.赤ちゃんがモグフィ振り回すとめっちゃ飛び散る

 もぐもぐしてくれている間はよくても、そこは好奇心旺盛な赤ちゃんなので……ぶんぶん振り回したり、ガンガン机にぶつけるたび、中身(液体)がものすごい飛び散ります。床ならまだいいものの、振り回した時にどこに飛んだのか……考えただけで恐ろしい\(^o^)/昨日猫たちのご飯皿(遠い)にほうれん草がついてるのを見つけてしまってOh...ってなりました。これはもう振り回さないように大人が見張っているしかないですね。 

その3.量が減ると下の方に食べ物が落ちてきて吸えない

 ペーストの頃は重力に負けてどうしても蓋の方に落ちてきちゃいますね。トントンしたり追加で詰めたりする必要があります。 

これから試す場合

 もし離乳食完全拒否のお子さんに対してモグフィでトライする場合は、サックのサイズはSがいいんじゃないかと思います。 サック自体が乳首に形が似て&小さくて異物感が少ないですし、出てくる量も少なめなので慣れさせるのに1番向いてるかも。息子は最初の頃、Mサイズでもドバッと出てくるとびっくりして嫌がっていたので、特に完全拒否するお子さんだと刺激が強すぎるかもしれません。 これも個人差あるので試してみないとわからないですが……。

終わりに

 離乳食、1ヶ月だけだけど始めてみて思ったのは「個人差すごいなぁ」ということ。

 全く同じ時期から始めて二週間くらいで15さじくらいぺろっと食べる子もいれば、白湯すら拒否な子もいるし、うちのようにおかゆ好きだけどそれ以外大体イヤでおかゆに何かちょっとでも混ざってたら嫌がる子もいれば、逆におかゆに混ざってれば何でもオッケーな子、おかゆだけは絶対イヤって子も。

 今思えば、規定の量を食べさせようとやっきになっていたけれど、多分息子には量が多すぎたから全拒否!になったんだろうなぁ。その子その子に合ったペースとはよく言うけれど、私は息子のペースじゃなくて私が考えたペースに合わせようとしていたんだなぁと申し訳なく思いました。

 と同時に、すんなり離乳食を食べてくれた時の嬉しさといったら。我が家は拒否というには大したことのない部類かもしれませんが、拒否されている時は澱のように少しずつ少しずつつらさが積み重なっていきました。用意しても食べないから破棄して、また作り直して、それもまた破棄して……。BFにかなり頼ってるのに、それでもしんどかったです。むしろパクパク食べてくれるならいくらでも手作りするのにとさえ思ったくらい。本当に 運良くモグフィが合ったおかげでわたしはとても助けられましたね。もちろん個人差があるので全員に合うということはありませんが、同じように離乳食で悩んでる人が少しでも減ればいいなと思います。

おまけ~さらに1ヵ月が経過して~

 モグフィの力をかりながら離乳食を進めているうちに、気がつけばモグフィなしでも完食する日が続き、ゴックン期を卒業する頃にはスプーンだけで安定して量を食べられるように。もうモグフィはバナナやみかんなど、果物を食べるとき(果物系はMサイズがちょうどいい感じ)オンリーなのかな~意外と期間短かったな~。

 と思いきや。モグモグ期に入ったとたんまたもや離乳食拒否が始まったので、しばらくごぶさたしていたモグフィの出番が再来!という感じです。嬉しいんだか悲しいんだか……!今後長くお世話になるのか、またすぐに使わなくなるのかはわかりませんが、ゴックン期のつらい時期にも、モグモグ期の拒否も、モグフィがあったおかげでつらさが軽減されたのは私の中で変わらない事実なので、離乳食がどうしても進まない時、藁にもすがる思いでモグフィつかってみるの、ありだと思います。ご飯食べない大人はいないってわかってても、やっぱ拒否されるとしんどいからね……!( ‘ᾥ’ ) 

 

 モグフィでもだめなときはもうごめんなさい!してあきらめてますヽ(^o^)丿

 

 


コミックエッセイランキング

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村