よーさんと私と

夫と私と息子と猫と日々のあれやこれや。不定期更新中

無痛分娩レポート①【東京女子医科大学病院】

f:id:yoosanxwatashi:20180515131308p:plain

 

東京女子医科大学病院無痛分娩レポート


今回は、私が息子を産んだ東京女子医科大学病院(以下、東京女子医科)での無痛分娩レポートを載せようと思います。最近は無痛分娩がかなりメジャーになってきて、私が「無痛分娩するよ~」と言うと金額やシステムのことなどを色々聞かれることが多かったので、せっかくなので描いてみました。病院の名前を出すかどうかも迷ったのですが、実際東京女子医科での無痛を考えてる人もいるだろうなと思ったので、よかったら参考に!ちなみにこれは2018年3月時点でのレポートなので、今後色々な変更などがある可能性がありますのでそこだけはご了承を!また、思いのほか枚数が長くなってしまったので、ちまちま描きながらちまちま載せていこうと思っていますので、気長にお付き合いください~。

 

選んだ経緯

無痛分娩希望だったのと、私は手術歴の関係でお産が大病院でしか対応不可だったので実質的な選択肢が元々少なかったです。東京周辺で無痛分娩を取り扱っている大病院が、東京大学病院慶応義塾大学病院順天堂病院、そして東京女子医科大学病院の実質4つしかありませんでした。当初は順天堂病院での無痛分娩を希望していたのですが、私の予約の取り方が甘く、電話をしたころには「すでに予約がいっぱいで入れません」と言われ……。あわててほかの病院を探したところ、慶応義塾大学病院は無痛と言っても「和痛(痛みを和らげる程度)」に近いといううわさを聞き、「痛くないなら痛くないほどいい」と思っていたのでこれまた却下。東大と女子医科で悩んで、家や職場へのアクセスを考えて女子医科を選んだという感じです。ちなみに女子医科の場合、受け入れに制限数はないようなので、無痛分娩駆け込み寺と考えてもいいかもしれません。東大と慶応には電話で聞いていないのでそちらは不明です。

 

金額

先に書いてしまうと、入院の個室代もろもろこみこみで合計84万円でした。出産一時金と出産手当金全部投入してようやくおつりがくる程度でだいぶお高いですが、ほかの大病院も大体同じくらいの金額のようです。

 

個室

実は今回の無痛分娩で唯一納得行かなかったのが個室料金です。というのも、東京女子医科は大部屋の個室代0円、2人個室だと差額1日+1万円、1人個室だとさらに金額があがって2万円~になるので、1人個室にこだわりがなかった私は金額面から大部屋を希望していましたが、「空きがない場合は強制的に2人個室になります」と言われました。計画入院にもかかわらず空きがないってどういうことだ……と思いましたが入院できないのも困るのでしぶしぶ承知。いざ入院したら、やっぱり空きがなく2人個室へ。そして暇な時間にふらっとフロアを散策してみた結果、4人部屋の大部屋はそもそも1室しかありませんでした。2人個室は少なく見積もっても6部屋くらいはあったと思います。そしてたまたまスタッフが話しているのを聞いてしまったのですが、「大部屋が入れないのはいつものことだけど1人個室が入れないのは珍しいわねぇ……」と……。やっぱり大部屋って入れる方がレアなんじゃん!!と心の中で突っ込んでしまいました。なのでもし東京女子医科で出産予定で大部屋希望の人は、運がよければ大部屋、基本的に2人に入れられるということを頭においておいた方がいいかもしれません。空きがなくて入れない病院都合なら病院がベッド代負担してよと思うのですが、同意書書かされている(書かざるをえない)のでしぶしぶ支払う感じになりました。これだけはいまだに納得いかない(⌒ ͜ ⌒)

 

無痛分娩体験レポート①

計画分娩

東京女子医科では、週に2回ほど、曜日を決めてその日に無痛分娩を行っています。これは麻酔医を確実に確保するための策のようで、私も予定日の1日前が無痛の曜日だったため、その日に陣痛促進剤を投与しての計画分娩となりました。ちなみに、予定日前に破水したり陣痛が来ちゃった場合も、麻酔医が全員出払っていてどうしても来れない!という場合を除いて大体対応してくれるとのことなので、基本的に全部対応してもらえると思ってよさそうです。過去に1件だけ、産まれるまでが早すぎて麻酔医が間に合わなかったことがあるようです。

 

計画分娩予定日の前日に入院

計画分娩を行う前日に入院して、前処理を行います。いわゆる内診グリグリとバルーンなどの挿入が行われましたが、内診グリグリって本当に超痛いんですね……。全然予想していなかったので不意打ちであやうく叫ぶところでした。

 

よかったら押してもらえる&読者になってもらえると励みになりますヽ(^o^)丿


コミックエッセイランキング

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

  

≪無痛分娩レポート②へ≫