よーさんと私と

夫と私と息子と猫と日々のあれやこれや。不定期更新中

【初心者】ミシン始めました【ママミシン部①】

f:id:yoosanxwatashi:20180621112140p:plain

 ホールケーキの切り分けを頼まれるのが何よりも怖い、不器用党所属のわたくしですが(あれめちゃくちゃ難しくないですか?)、この度小学生以来のミシンデビューしましたっ!

 

 

きっかけ


 きっかけは、母に息子を託して某子供用品販売店に息子用のブルマ&ズボンを買いに行った時のこと……。


 探し方が悪いのか、お店に置いてないのか、探せども探せども男児用の服がない!これなら、と思って手に取ってもよく見るとフリルやらリボンやらがついた女児用。散々探し回った挙句、「私は家に息子を置いてきているんだ!探し回っている時間なんかない!!!」と探すのを断念して帰ってきたのですが、ブルマが必要なのは変わらず……。その時ふと、「そういえばミシンやってるってママさん何人か見かけたなぁ、ロンパースとかは無理だけど、ブルマくらいなら私でも作れるんじゃ?」と思ってミシンのことを調べたのが始まりです( ¨̮ )そこから、「自分で作れば好きな柄やサイズで作れるし、将来息子がアン◯ンマンのカバンがほしい!とか言われた時にもアップリケつけてあげられるようになるのでは…?」「抱っこ紐やベビーカーのよだれかけカバーは簡単そうなのに、買うと高いし好きな柄が少ない」と色々考え、新しい趣味としてミシンを買うことにしました。


 そんな感じでスタートした不器用ママゆるゆるミシン部(略してママミシン部)、部員は私一人です( ◠‿◠ )(万が一入部したいっていう方がいたら大歓迎です。一緒にアワアワやりましょう。むしろ教えてください…)

 

 そして調子に乗って色々載せてみたらめちゃくちゃアフィリエイトくさい記事になってしまったんですがそこは生暖かく見てもらえると……( ◠‿◠ )安いところで買ってくださいね……( ◠‿◠ )

 

 

スタートと今後の目標


 最初は簡単なスタイやブルマからスタートして、慣れてきたらちょっと凝ったスタイやサスペンダー付きブルマ、ゆくゆくはさらにこったもの(ロンパースとか)を育休中に作るのがゆるい目標です!(あんまり根を詰めすぎて家族をないがしろにしてしまうのも本末転倒なので、あくまでゆるく)

 

 

ママミシン部の部活動記録①

f:id:yoosanxwatashi:20180621112209p:plain

写真はぷいぷい。全体のフォルムがたまらんですね(親バカ)

 

早速ですが、記念すべき(?)第1回目の部活動で作ったものたち。


①ダブルガーゼの水玉スタイ(中布:ネル生地)

一番最初は、ミシンに慣れるために優しいバンダナスタイから。真っ直ぐ縫うだけかと思いきや、スナップを留める部分にゆるくカーブがかかっていて、盛大にやらかしました。でも首の後ろで見えないのでダイジョーブ!!!(?)( ◠‿◠ )


②ダブルガーゼの水玉ブルマ(中布:スムースニット)

ブルマ!ブルマ!ブルマ!縁かがりの度に布(スムースニット)が巻き込まれてえらい目にあいましたが、幸い縁かがりをかける部分は表からは見えないのでこれまた事なきを得ました。次回からスムースニットを縫う際にはハトロン紙を下敷きにしようかな……。


 どちらもシンプルなものですが、実際作って息子に着せてみるとなかなか感慨深いものがありますね( ˘ω˘ )本を見るのと実際に作ってみるのは全然違うので、まずはミシンに慣れるためにこの2つを作ってみましたが正解でした。料理と一緒で、やってみて改善点を見つけていく作業になりそうです。ただ料理と違って完成したものは良くも悪くも形として残るので、作りすぎるとあまってしまいそうな気配が今からすでにしています。 

活動費

 夫にはとてもじゃないけど見せられない、気になる(?)活動費も置いておきます。といいつつよーさんこのブログ見てるんですけどね!!!お、おこづかい。私のお小遣いから出してるからぁ……。ちなみに一つだけ言えるのは、買うより自作の方がはるかに高くついてます( ◠‿◠ )布を必要分買うだけで市販のスタイ3枚セットが買えるレベル。結構うまくやらないと節約にはならないかな……。もう完全にただの趣味です。しかもカワイイ布とか探し始めると思ったより諭吉が飛びます。楽しいけど!


①ミシン本体

 色々調べた結果、私はとにかく簡単かつアップリケや刺繍まで対応していて欲しいので、家庭用コンピュータミシンを買いました。対応している機能が多ければ多いほど価格は上がるので、その辺りのバランスはお財布と相談ですね。私は「買うなら長く使えそうなすこーしだけいいものを」「薄い生地からキルトのような分厚い生地にも対応できるものを」という理由で、評判のよさそう&刺繍対応にしては安価なベルメゾンのオリジナル家庭用コンピュータミシンを購入しました。他のミシンを使ってないのですが、現状特に不便は感じていません。のちのち刺繍やアップリケにも手を出したいなあ……。ちなみにソーイングセットがついてるBタイプを買いましたが、正直ソーイングセットは不要でしたね。ソーイングセットのつくりがちょっとちゃっちいので、そこは自分で別途揃えたほうがいい気がしました。逆にありがたかったのは入園グッズセットと使い方DVD。説明書だけじゃやっぱりわからない時があるので、使い方DVDはかなりお世話になってます。

 

【不要卓上ミシン無料引取サービス】文字縫い・刺繍・絵文字まで縫える最強コンピュータミシン

刺繍機能がいらないなら、大体1万5千~2万円ぐらいで初心者向けのよさそうなものも多く売っていましたね。そこはお財布や欲しい機能と相談という感じでしょうか?  ちなみに、「コンピュータミシン」と「電子ミシン」「電動ミシン」は別物ですので間違えないよう要注意。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【レビュー数★11,400件超え】ブラザーミシン「PS205/PS203/PS2...
価格:16750円(税込、送料無料) (2018/6/12時点)

 

 ②教科書

 最後にミシンに触ったのは小学生での家庭科。ということはもう初心者同然。毛すらはえてません。しかも当時ですら玉結びができなかった私が、何も見ずにミシンができるわけがない。そのあたり自分のことはよくわかってるので、すぐに「そうだ教科書を買おう!」となりました。買ったのは、かわいきみ子さんの「イチバン親切なソーイングの教科書 ミシン縫いの基礎技術を詳説」。もう1冊「きれいに縫うための基礎の基礎 [ 水野佳子 ]」という本も評判がよくてどちらを買うか迷ったのですが、写真が多くてカラーという理由から私はかわいきみ子さんの本を選びました。  

 

③裁縫道具

 裁ちばさみやチャコペーパー、ゴムテープなどと言った必要最低限のものは皆さん一通り揃えると仮定して、「えっ!?こんなの必要なの!?」って私自身が必要だと感じた、「必須だったもの」「あるとすごく便利なもの」をここにいくつか書きますね。

 

[ハトロン紙]

 ミシン始めるまで存在すら知らなかった「ハトロン紙」ですが、これは必須レベルで必要です。というのも、ネットで型紙をDLして印刷して切って使う場合には不要ですが、本などの付属の型紙を使う場合は別途ハトロン紙に書き写す必要があるため、必須です。あとは縫うときに巻き込まれやすい布(スムースニットとかやわらかい布)を縫うときにもハトロン紙ですべりをよくしておけば巻き込まれにくくあるので、持っていて損はないと思います。私は長さから考えたときの単価を計算して、たくさん使うなら一番コスパがいいなと思った下記のものを買いましたが、最初は短めを買ってみるのもいいと思います。

 

 

[プラスナップ&ハンディプレス]

 赤ちゃん服と言わず、小物を作るならこの2点も必須だと思います。ハンディプレスを使わずに手でつけられるものもありますが、楽な分単価が高くてコスパが悪いですね。どちらも高価なものではないので、私はハンディプレスを買うことにしました。ここには載せてませんが卓上型のハンディプレスもあります。プラスナップは9mmと13mmに対応しているようで、実際私は9mmを使ってますがベビー用品だとそれがちょうどいい気がします。

 

 

[オルファ セーフティロータリー]

 これは正直なくても大丈夫です(裁ちばさみで十分です)が、不器用な人にはかなりオススメしたいカッターです。というのも私が裁ちばさみを全然うまく使えなくて……(本や友達からのアドバイスどおり文鎮置いて切ろうとしたんですがとにかくずれてうまくいかない)、そのときにネットで見かけたこのカッターを買って使ってみたらめちゃめちゃ楽になったので、裁断に自信がない人はこれを使うとすごく楽になると思います。

 

 

 [カッターマット A1]

 カッターを使うなら基本的にカッターマットもセットで必要になると思います。大きさはA1はめちゃくちゃでかいのでそこはご家庭と相談ですが、使ってみて思ったのは少なくともA3くらいのサイズは欲しいかな……という感じです。A4だと物足りないかも。

 

[文鎮(ウェイト)]

 型紙を写すときや裁断するときにあると便利ですが、マグカップやその他文鎮で代用可能だと思うので必須ではないです。

 

 

[めうち]

 これも本を見るまでは存在しか知らなかったんですが(もしかすると私だけかも)、めうちはなくてもなんとかなるけど、あると地味~~~に助かるものだと思います。下糸を引き出したり縫ってる生地を抑えたりプラスナップの穴をあけたり。

 

 

[仮止めクリップ]

 これはなくても全然なんとかなりますし、これがあってもまち針が必須なのは変わらないのでお好みですが、私のように不器用で縫ってる最中に仮止めの針をグサグサ指にさしてしまう人にはおすすめします。いやほんと痛いんですよ……ヽ(^o^)丿私が使ってるのはミニになります。通常サイズは持ってないので使用感わからないのですが、今のところミニでも問題はなさそう。

 

 

ママミシン部①活動まとめ

 ちょっと長くなってしまいましたが、ごらんの通り、結構な出費ですね。ここからさらに生地代・ゴムテープ代・糸代(意外とすぐなくなる)もあるので、なかなかの金額になると思います。ただ、もともとものづくりが好きな人間だからなのかもしれませんが、作ること自体はかなり楽しいです。コスパさえ気にしなければ実益を兼ねてもいるのでおすすめです。もっと早く始めていたらセレモニードレスとかも自作できて、着せてあげられたのになぁ……!そういう意味で、妊娠中の方にも、お腹が邪魔になるかもしれないけれどオススメですね。純粋に何かを作れるのは楽しいですし。赤ちゃんの期間は短いので、その期間に手作りブルマを着せてあげられたのは嬉しいですよ(*'ω'*)

 

 今後色々なものを作っていくうちにこれはあったら便利そうだな、と思うものはここで紹介していく予定です。生地は今回全部ユザワヤさんの店頭で買ったものなのでリンクは省略。初心者の場合、やっぱり直接店頭で生地を見て、手で触れてみないと全然何がなんだかわからないですね。赤ちゃん用品を作るなら、ダブルガーゼとスムースニット、この2つがあればなんとかなると思いました。あと、店頭は高いので少しでも安く済ませたいなら店頭でチェックしてネットショップで買うのがいいと思います。以上ママミシン部活動①まとめでした!

 

 

よかったら押してもらえる&読者になってもらえると励みになりますヽ(^o^)丿


コミックエッセイランキング

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村